本当に料理がおいしい結婚式場ミシュランガイド

ゲスト満足度の高い結婚式の条件は「おいしい料理」

ある調査によると、「ゲストの満足度が高い結婚式とは?」という質問に、ほとんどの方が「料理がおいしい結婚式」と答えたそうです。つまり、お呼ばれゲストが一番期待していることは、披露宴で出されるお料理だということ。

もちろん新郎新婦としても、せっかく来てくれたゲストに、普段はなかなか味わえないようなお料理で精一杯のおもてなしをしたいところです。

だから、見た目の美しさ・味・ボリューム・素材にこだわったお料理自慢の式場で、ゲスト全員が満足してくれるような結婚式を挙げたいと考えるのが、最近の式場選びの傾向なのだそうです。

決定!本当に料理がおいしい結婚式場5選

八王子日本閣ノースアンジュ

八王子日本閣ノースアンジュの料理 八王子日本閣のお料理(肉料理) 八王子日本閣の日本料理

おもてなし料理

King&Kingコース…懐石(先付・お吸い物・お造り・口代わり)を堪能した後に、フレンチのコース(グラニテ・お魚料理・お肉料理・デザート)が登場する、ここでしか味わえない欲張りコース

無料試食フェア

8000円相当のコースを無料試食できる相談会など、無料試食会が充実。必ず足を運んでおきたい

公式サイトで料理をチェック

料理のおすすめポイント管理人夫のコメント

八王子日本閣ノースアンジュの「King&King」は、懐石料理としてもフレンチとしてもレベルが高い。味が良いのはもちろんのこと、格調高い和の膳から、華やかなフレンチへのテーブルセッティングの変化は、もはや余興のひとつに数えても良いほど。繊細な香りを楽しむ先付・吸い物にはじまり、芳醇なソースのコクを味わうフレンチで〆るという流れが最高。

お料理おすすめポイント管理人妻のコメント

地元の野菜、ドーバー産の舌平目、カナダ産のオマール海老、松阪牛、フランス産のフォアグラなど、吟味されたこだわりの素材が最高のソースと混ざり合って、口の中で広がります。男性ゲストのお腹を満足させるボリュームがありながら、女性や年配ゲストもおいしすぎて完食すること間違いなしです。

TERAKOYA

TERAKOYAの結婚式披露宴料理 TERAKOYAのフレンチ

おもてなし料理

創作フレンチコース…創作数は3000を超えるというシェフ間光男氏によるオリジナルフレンチ。「料理の鉄人」にも出演した確かな腕の味わいが楽しめる

無料試食フェア

オードブル+ポタージュ+お魚料理orお肉料理+デザート+コーヒーの無料試食会を実施

公式サイトで料理をチェック

料理のおすすめポイント管理人夫のコメント

創業50年以上、祖父と父から料理の英才教育を受けたというシェフの作るフレンチは、独創性に満ちていてとても新鮮で美味しい。一軒家の贅沢な雰囲気と相まって、ランク感もアップ。

お料理おすすめポイント管理人妻のコメント

ひと皿ひと皿が、とにかく色彩豊かでキレイだったのが印象的なコースでした。ここまで目でも楽しめるコースはなかなかないかも。デザートもおいしいので、女性ウケはバッチリ!

葉山テラス

葉山テラスの結婚式の料理 葉山テラスの結婚式の料理とは 湘南葉山テラス

おもてなし料理

葉山フレンチコース…人気のレストランウェディング葉山テラス自慢の、三浦半島の山海の旬の恵みを活かしたフレンチフルコース

無料試食フェア

ひとくちサイズ(無料)の試食会を実施。しっかりコース(2名6500円)、ハーフコース(2名3000円)の試食もあり

公式サイトで料理をチェック

料理のおすすめポイント管理人夫のコメント

肉や野菜もおいしいが、とくに魚介類の鮮度がバツグン。コースには伊勢エビ、アワビをどちらも入れておくと、贅沢なもてなしを受けている満足感が強くなる。

お料理おすすめポイント管理人妻のコメント

今のトレンドを取り入れた、上品な地産地消のフレンチ。ゴテゴテしない盛り付けも好印象で、気取らないのに品が良いコースでした。

八芳園

八芳園の婚礼料理の特徴 八芳園のウェディング「なごみプラン」 八芳園のウェディング「なでしこプラン」

おもてなし料理

和洋オリジナルコース…新郎新婦の思い出の味や、ふるさとの味をエピソードや素材ごと取り入れた、ふたりだけのオリジナルの創作コース

無料試食フェア

プチ試食つきフェアでは、ひとくちサイズの料理を試食することができる

公式サイトで料理をチェック

料理のおすすめポイント管理人夫のコメント

料理一つひとつに愛情を感じる。新郎新婦のエピソード付きのひと皿があるだけで、ゲストの印象に深く残ります。

お料理おすすめポイント管理人妻のコメント

ありきたりな披露宴とはひと味違うものを求めているカップルにオススメ。新郎新婦の思い出が、味付けに深みを増します。もちろん味も確かですよ。

リビエラ東京

リビエラ東京の口コミ リビエラ東京の料理とは

おもてなし料理

リビエラキュイジーヌ…料亭時代からの伝統を活かした「和」のコースを基本としたコース。各地の港から直送される特上の魚や契約農家から届く新鮮な野菜など素材にもこだわる

無料試食フェア

コースを無料で試食できるフェアのほか、ワンプレート試食なども充実

公式サイトで料理をチェック

料理のおすすめポイント管理人夫のコメント

いろんな世代があつまる結婚式ならではのヌーベルキュイジーヌ。お箸で食べられる料理はやっぱり安心すると思う。世代を超えて支持される味。

お料理おすすめポイント管理人妻のコメント

ぱっと見た感じは「普通」なんだけどその「普通」が想像以上においしい。元料亭ということもあって、和のエッセンスが感じられるフルコースです。

八王子二本閣ノースアンジュの料理を実際に食べてみた

今回、八王子二本閣ノースアンジュの料理を実際に食べてきた様子をレポートします。

こちらの総料理長は、魯山人ゆかりの店で研鑽を重ね、かの道場六三郎や陳建民などの「鉄人」と肩を並べて「江戸の名工」を受賞した「浜田貞夫」。この親方のもと、和食の料理長とフレンチの料理長が研を競って作り上げたのが、「King&Kingコース」です。

先に懐石料理が4品運ばれてきた後、グラニテをはさんでフレンチの魚料理、肉料理、デザートへと移行する特別なコースです。

和洋折衷のように懐石とフレンチが皿の中で融合するのではなく、「日本料理は料亭の流れを組む伝統の味を」、「フレンチは正統フレンチで」それぞれ楽しむことができ、しかもコースとしての流れやバランスが考え抜かれているので、チグハグ感は一切ありません。

ここでしか味わえない至高のメニューと言ってもいいでしょう。

「King&Kingコース」の豪華さとコースの流れは、誰もが初めて体験するもの。
披露宴でこの料理を見て、驚かないゲストはまずいないでしょう。

King&King

King&Kingコース全品レポート

先付(花山葵蒸鮑三菜浸し、吹の塔大原女煮)

旬のふきのとうは柔らかく煮含められていました。口に含むと若々しい青苦さが広がり、まさに春の味。口の中がさっぱりして、食事の始まりとしてはピッタリです。

蒸鮑(むしあわび)は山菜と一緒にあっさりと炊かれています。出汁の旨みが口に広がり、薄味ながら爽やかな味わいで、これから始まる料理が楽しみになります。

御吸物(浜潮仕立て:蛤貝・筍・独活短冊・木の芽)

ハマグリのお吸い物

木の芽が見た目にも鮮やか。香りも良く、直前に叩いて香りを出しているのが分かります。さらに、蛤の大きさにビックリ!こちらも出汁をたっぷり含んで、口に入れると海の味わいがスッと広がります。

出汁の質や塩加減も最高。日本料理の魂は出汁にあると言いますが、さすが料亭の流れを汲むお吸い物。今までで一番美味しい潮汁でした。

御造り(鰹叩き・桜鯛・細魚(さより)・生山葵)

御造り

旬の味、鰹の叩き。厚めに切られた鰹に大蒜を挟んで、酢醤油に漬けていただきます。臭みは一切なく、おいしい!鰹が大好物な管理人妻は、お変わりが欲しかったほど。

サヨリやタイも、歯ごたえで新鮮さが伝わります。鯛は湯葉で包まれ、サヨリはそのままの味を楽しみます。素材の良さだけに頼らない、ひと手間がおもてなしの心だと思います。

口代わりの万葉箱(上段・下段の2段重ね)

万葉箱

ここで、漆塗りの美しい2段重ねのお重が登場。上段には、えぼ鯛焼き、プリプリの伊勢海老の大徳寺煮、はじかみ、絞百合根(梅肉)、檸檬釜、上品な甘みが広がるたらの芽黄身衣、蒟蒻有馬煮、天豆などが鮮やかな色彩で盛りつけられていました。

下段には、歯ざわりのよい朝掘り筍、ほくほくの新じゃが、蛇腹蓮根、柔らかく煮含められた飯々蛸、蕨の煮物が入っていました。旬の恵みである栄養が体にしみこんでいくような喜びがありました。

万葉箱

懐石料理のハイライトにふさわしい、目でも舌でも楽しめる万葉箱が登場したときには、披露宴会場にはどよめきが起こりました。コース自体が余興となりえるのだと驚きます。

ここまでが懐石のコース。この4品だけでも満足感が高いというのに、この後にはさらにお楽しみのフレンチのメイン、魚料理・肉料理が待っています。

ライムのグラニテ(シャーベット)

ライムのグラニテ

フレンチへ代わる前のお口直しには、爽やかなライムのグラニテが。広がる香りも食感も、作りたてであることを証明しています。シャーベットは、作り置きしておくとおいしさが損なわれてしまうことから、披露宴では敬遠されがち。

「懐石からフレンチへの移り変わりにはこれが不可欠!」と考えたフレンチの料理長こだわりのグラニテなのです。

カナダ産オマール海老 ホワイトアスパラ添え サフランバターソース

オマール海老

メインのひと皿目は、カナダ産のオマール海老です。海老に合うアメリケーヌソースとホワイトアスパラにぴったりなサフランソース、2種類のソースが絵画のように美しく添えられていました。

アスパラは芯まで柔らかく、ほんのりマスタードとサフランの香りがきいたソースがベストマッチ。オマール海老は、オレンジのアメリケーヌソースで。爪の先まで身の詰まった海老は、プリプリとしていて濃厚な味わいでした。

和牛フィレ肉ステーキ フォアグラ大根添え

フォアグラ大根

お肉のメインは、和牛フィレステーキとフォアグラの競演です。和牛フィレ肉を使ったステーキは、ほどよくミディアム。濃厚なソースがかかっていますが、それに負けないくらいお肉の味もしっかりでした。

そして管理人夫の一推しはフォアグラ大根。よく見かけるメニューですが、日本閣のがいちばん美味しかった!たっぷりお出汁を含んだ、繊維をひとつも感じさせない柔らかさ。大根特有の苦味も、出汁がキレイに調和しています。

デザート(ブランマンジェとグラスカラメル)

そして、最後はデザートとコーヒー。カクテルグラスにほろ苦いカラメル味のアイスが入り、その隣にはやさしい味のブランマンジェが盛り付けられていました。温度の違いや食感の違い、ミルクとカラメル味が溶け合う様を充分に楽しんで、コースは終了しました。

King&Kingコースを食べ終えた感想

懐石からフレンチへ香りで楽しむ料理から濃厚な味わいを楽しむ料理へ、という流れは、ほかでは絶対味わえない、八王子日本閣ノースアンジュのKing&Kingコースならでは。懐石が出汁や素材を最大限に活かした味つけなので、後半のフレンチのパンチがきいたソースに舌が喜びます。

一連のコースの中で伊勢海老とオマール海老の違いを楽しめたり、お刺身、鯛、和牛、フォアグラなど、豪華な食材もしっかり詰め込まれているので、満足感もたっぷり。なのに重過ぎず、ご年配の方も食べられるという、味の構成ができ上がっています。もちろん、お酒にもよく合いますよ。

また、サービスのタイミングもすばらしく、美しい和の食器を使ったお膳から、テーブルの上が洋風へとセッティングが変わるさまは、鮮やかのひと言。味はもちろん、見た目でも楽しめる演出となっています。

八王子日本閣ノースアンジュのブライダルフェア

八王子日本閣ノースアンジュでは、無料試食会つきのブライダルフェアを開催。無料ランチ付相談会や、8000円相当のコースを無料試食できる相談会も実施。もちろん、ウェディングドレスの試着体験や、会場コーディネイトの見学などの通常のブライダルフェアも充実しています。

料理がおいしい結婚式場を探している方は、八王子日本閣ノースアンジュの試食で味を確かめ、まずはご自身が驚かれてみてください。仮に少し遠方であったとしても、足を運んでみる価値は十二分にありますよ。

※ブライダルフェアや式場の最新情報を知りたい方は、各公式ホームページをご確認ください。

 

本当に料理がおいしい結婚式場ミシュランガイド

運営者情報