相場は?

披露宴に出席してくれたゲストに「美味しかった」「来て良かった」と思ってもらうためには、おもてなし料理に手を抜いてはいけません。結婚式のお料理にかける一般的な費用相場はどのくらいか、見ていきましょう。

せっかく来てくれたゲストに損をさせないお料理とは

結婚式の料理の相場はどのくらいでしょうか。リアルな話になりますが、だいたいいただくご祝儀は3万円程度。上司や親戚は、さらに上乗せしていただく場合がほとんどです。

忙しい中、ふたりのために時間を割いてくれたゲストに、「ご祝儀集めの結婚式」「結婚式で儲けた」と思われないためにも、しっかりと感謝の気持ちを伝える「おもてなしの気持ち」が大切です。

引き出物と引き菓子で5000円~、席料が1000~1500円と考えると、料理とドリンクは合計1万5000円~2万円程度と考えておけば安心だと言えるでしょう。

結婚式のお料理、気になる全国平均は?

結婚情報誌の調査によれば、ゲスト1人あたりにかかった料理の金額は、全国平均で1万4400円。地方や選んだ会場によって料金は多少異なりますが、約70%の結婚式料理が、1万2000円~1万8000円のあいだに収まります。

結婚式場では料理にいくつかのランクが用意されてるところが多いので、予算やゲスト構成に応じてセレクトすることも重要です。追加だけでなく、一品変更、グレードアップといったこともできるようです。

料理に合わせたドリンクを出すのがマナー

食べてもらう料理に合ったドリンクも、披露宴の大切な要素です。結婚式の料理の場合は、ほとんどがフリードリンクを頼むようです。

フリードリンクの平均額は1人あたり3500円となっていますが、シャンパンをプラスしたり、地酒を入れる等、料理に合わせたドリンクのセレクトをすると、おもてなし感がアップするのでおすすめです。1人当たりの予算は高くなってしまいますが、よりゲストからの印象が深くなります。

 

本当に料理がおいしい結婚式場ミシュランガイド

運営者情報